WEBSITE制作・運用・改善

CLOVER DESIGNの特徴

オリジナルデザイン

双方向のデザイン

WEBSITEを作るクライアントの目的は様々です。他方、WEBSITEを利用する訪問者の目的も様々です。 私たちは発信したい情報を如何に伝えるかに配慮してWEBSITEをデザインし公開します。しかし、訪問者が必要としている情報がそのWEBSITEにあり、かつ、適正に誘導できなければ見てもらうことはできません。そのためには、どのような情報がどこに掲載されているかが分りやすく、また、どうすればその情報にたどり着けるかを直感的に誘導できるデザインでなければなりません。それは見た目だけでなくGoogleなどの検索エンジンにとってもわかりやすい設計でなければいけません。

最新のWEB規格・トレンドに対応

W3C・モバイルフレンドリー・デザイントレンド

WEBの標準化団体であるW3Cの最新勧告(HTML5・CSS3など)に準拠して制作いたします。動的コンテンツはブラウザだけで表現するシンプルな方法が主流になってきています。
Googleは2015年4月21日よりモバイルフレンドリーアップデートを行いました。今まで通りWEBSITEのコンテンツが重視でされることは変わりませんがモバイル対応していないサイトは掲載順位に少なからず影響します。このようにWEBSITEをめぐる環境の変化ははやく常に改善していく必要があります。

また、フラットデザイン・レスポンシブデザインなど最新のトレンドをフォローしています。

運用・改善を重視

クライアントの成長とWEBSITE環境の変化

WEBSITEは公開してはじめてスタートです。WEBSITEの運用を始めると、運用前には思いつかなかったアイデアが浮かび、予想できなかった事象が起こります。またクライアントの成長に伴い取り扱う商品や事業内容が追加・変更になることも珍しくありません。そうすると公開した後で追加や変更したい内容がでてきます。

また、次々と新しいWEB技術が生まれ、頻繁にバージョンアップが繰り返されるため、改善していかないとWEBSITEが適正に表示できなくなるおそれがあります。WEBSITEは運用していくにあたって定期的に改善が必要です。

定額料金プランの設定

【導入の理由1】

「運用・改善を重視」でも述べましたがWEBSITEは公開してからがスタートです。WEBSITEの運用を始めると、運用前には思いつかなかったアイデアが浮かび、予想できなかった事象が起こります。取り扱う商品や事業内容自体が追加・変更になることも珍しくありません。当初の予想通りに進むことなどまずありません。公開した後に追加や変更したい内容がでてくるのが普通です。そして、制作時に高額な制作費を支払ったにもかかわらず追加や改善のたびに費用がかかります。スタート時はシンプルな構成にしておき徐々に内容を増やしていくことが可能です。

【導入の理由2】

WEBSITEの制作費は初期投資費用が高額なため断念するケースや妥協して不本意なサイトになってしまうケースがあります。特に起業や新規プロジェクトの立ち上げの際にはWEBSITE以外に多くの費用がかかりWEBSITEの制作費まで資金がまわらないクライアントも多いのではないでしょうか。しかし今日ではWEBSITEは必須となってきておりクオリティを妥協せずにWEBSITEを持ちたいという方が多いのが現状です。

【定額料金プランの導入】

そこで、CLOVER DESIGNでは毎月定額の料金プランを設定しています。イニシャルコスト(初期投資費用)とランニングコスト(維持管理費用)がパックになっています。つまり、初期費用ゼロ円で毎月顧問料として一定額をお支払い頂くことでWEBSITEをお持ちいただくことが可能です。WEBSITEの制作・運用・改善にかかる費用を含んだ料金※で設定しています。

※WEBSITE制作費、ドメイン取得・更新費用、サーバー費用、修正・更新費用・サポート費用を含みます。大幅なレイアウト変更、ページの追加、ボリュームのあるコンテンツの制作には別途料金が掛ります。

COPYRIGHT©2014 CLOVER DESIGN ALL RIGHTS RESERVED